名古屋で注文住宅を建てる時の相場を教えます

愛知県名古屋市は、中部地方の中でも一番知名度の高い場所になります。名古屋市は、戦国時代ぐらいからの歴史がある場所になります。現在でも名古屋城がありますが、お城の街としても有名です。そんな名古屋という街は、住みやすい土地として知られているのです。名古屋が住みやすいのは、地価が安いからと言う理由もあります。東京と比べても安いですし、大阪と比べてもやや安いという感じでしょうか。では、注文住宅を建てる場合にはどの位の相場になっているでしょうか。注文住宅の相場を知っておきましょう。注文住宅の相場は中心部ほど高くなりますが、市の平均は3500万円から4500万円ぐらいになると考えておけばいいでしょう。このように、相場は出ますが、場所によっても異なります。

できるだけ安い住宅を建てたい場合

名古屋市でできるだけ安い注文住宅を建てたい場合はどうしたらいいでしょうか。まず、安い注文住宅を建てる場合には、ローコスト住宅を検討する必要があります。ローコスト住宅とは、コストを削減して装飾などもできるだけ減らした住宅の事を言います。例えば、できるだけ家の角を減らして、無駄な費用をかからないようにした住宅は、相場よりも500万円ぐらいは安くすることが可能になります。この場合、資材が安っぽくなったという人もいますが、資材が安っぽくなったわけではなく、無駄なものを排除しただけですので、住み心地が悪いと言うわけでもないのです。また、注文住宅の設計がはじめからできていて、そこにオプションを付け加える形のものも存在します。これだと建売住宅並みに安く建築できるのです。

デザイナーズ住宅などのこだわりの住宅

名古屋市でも、デザイナーズ住宅が増えています。デザイナーズ住宅は、デザイナーによるデザインが施された住宅のこと言います。この住宅の特徴は、とにかく見た目に特徴があることです。よくあるデザインとしては、壁がガラス張りの事です。できるだけ光を取り入れたいという家主の要望もあるかもしれませんが、光を取り入れるために1面をガラスにしてしまうというやり方をしています。また、壁をスケルトン状態のままにしてある住宅も少なくありません。壁紙や断熱剤が入っていませんので、冬場は寒いのが特徴になります。デザイナーズ住宅の問題点は実用性が余り加味されていない点です。本来であれば、実用性を加味してデザインをするのですが、それを加味せずにデザインにこだわっています。相場に比べると高くなるのが特徴です。

憧れのライフスタイルがきっと見つかる、こだわりモデルハウス。 メルマガ登録限定特典。家事をより快適に!三昭堂にてご契約頂くと、食器洗い乾燥機をプレゼント致します。 本社ショールームがある一宮エリアには、タイプの異なるモデルハウスをご用意! 木造軸組工法で建てる住まいなら、単世帯から二世帯、平屋住宅に三階建てまで、どんな住宅でも実現します! 名古屋の三昭堂はこだわりの注文住宅を実現します